2010年09月20日

M.R.M 吃音(どもり)完全克服プログラム レビュー 中村祥


詳細はこちらをクリック


300名以上の「どもり」を治した、
6週間の吃音完全克服プログラム



吃音(どもり)は治らないと思っている人が大勢いますが、そんな事はありません。現に、ここで紹介するプログラムを実践して吃音の克服に成功した人は300名以上に上ります。


吃音の克服に要する時間は、平均して6週間、遅くても3ヶ月ほどです。もちろん、6週間もかからずに治ってしまう人もいます。


なぜ、多くの人が吃音を克服できずに悩み続けているのでしょうか?


一番大きな理由は、吃音の本当の原因を理解できていないからです。


例えば、吃音を治すために「発語気管のトレーニング」を行ったりしますよね。腹式呼吸のトレーニングや横隔膜の動きを矯正するトレーニングなどですね。


これらは吃音を治す事ができないどころか、逆に悪化させてしまうんです。


吃音の原因は身体的なものではありません。ですから、いくら発語気管のトレーニングを行っても治るわけがありません。


それよりも、トレーニングを通じて自分が吃音者であることを強く意識するため、よけいに症状を悪化させてしまうのです。


吃音の本当の原因は「潜在意識」にあります。潜在意識は、字のとおり意識にはのぼりませんが、私たちの体を強力に支配しています。


「言葉が上手く出ない」、「自分は吃音者だ」という悪い認識が潜在意識に定着している限り、吃音は治りません。


潜在意識に1度定着してしまった認識を変えるのは大変な事です。しかし、方法はあります。


中村祥さんの「【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム」を実践してみてください。冒頭に書いたような効果が得られるでしょう。


中村さん自身、20年間も吃音に苦しんだ末に克服した経験があります。その方法を他の人も再現できるようにしたのが、【M.R.M】プログラムです。


このプログラムは次の2つのステップから出来ています。


Step.1 パラダイムシフト篇
Step.2 マインドシフト篇


パラダイムシフト篇はテキストのみですが、マインドシフト篇では6週間のオンラインビデオ講座が始まります。


パラダイムシフト篇だけで吃音が治ってしまったり、症状が軽くなる人もいるのだそうです。


【M.R.M】プログラムを実践すると、吃音者かどうかなんて、どうでもよい事に思えてきます。どもる事を恐れて気に病んでいた状態から解放されるのです。


吃音の克服とは、何かある事をしたらスラスラ喋れるようになるというのではなく、「吃音なんかどうでもよくなる」ということなんですね。


吃音を恐れなくなると、いつの間にか、どもらなくなります。


実は、「【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム」は自分に自信をつけ、人と上手くコミュニケーションできるようにするプログラムと言った方が当っています。


吃音は、そのついでに治るのです。


詳細はこちらをクリック




中村祥さんの「【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム」のレビュー、口コミ、効果などの情報を公開しています。単なる吃音の克服をはるかに超えた効果があります。




自宅で吃音を根本から改善プログラム 島田誠 レビュー


吃音(どもり)克服プログラム 上西創造先生 内容


口下手克服プログラム 林裕雅 口コミ


posted by aricia at 00:06| 【M.R.M】吃音克服プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。